地下生活者の映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

男はつらいよ 翔んでる寅次郎

140417.jpg
地下生活者のお店でチェック

これはしばらく前のBSの録画。
70年代末の流行語“翔んでる女”の代表格・桃井かおりをマドンナに迎えたシリーズ第23作。79年作品。

桃井かおりは田園調布に住むお嬢様という設定で、親にセッティングされたどこかの会社の御曹司との結婚式を抜け出し、自由と自立を求めてとらやに逃げ込んでくるという話。

田園調布と柴又との対比の中で、世間体ばかりを気にする山の手の暮らしがいかに非人間的であるかということを、何か怨みでもあるのかと思うほど徹底的に描き出す。
(ホテルニューオータニと柴又・川千家の対比とか)
ここまで下町礼賛に徹する映画も珍しい。

寅次郎と花嫁
スポンサーサイト

コメディ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<眠狂四郎 炎情剣 | HOME | ゼロ・グラビティ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。