FC2ブログ

地下生活者の映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

白昼の襲撃

140428.jpg

これはシネマヴェーラの岸田森特集で観ました。
行き場を失った若者の刹那的な暴走を描いた西村潔監督によるニューシネマ風ハードボイルド・アクション。70年作品。

黒沢年男と高橋紀子の無軌道カップルに、あえてホモ(出情児=松田龍平を髣髴とさせる風貌と演技)を一人混ぜて関係を危うくしていくあたり、やはり「俺たちに明日はない」の影響なのだろう。
ラストも予想通り。

岸田森は黒沢に目をかける元学生運動家のインテリヤクザ役。
こういうちょっと怖いインテリ役はよく似合う。
奥さん役の緑魔子が実に色っぽくていい!

OP&ED
スポンサーサイト

アクション | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<白い手 美しい手 呪いの手 | HOME | テルマエ・ロマエ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。