FC2ブログ

地下生活者の映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ダイナマイトどんどん

140507.jpg
地下生活者のお店でチェック

再びシネマヴェーラの岸田森特集から。
北九州でしのぎを削るやくざグループが抗争の民主的解決のため野球大会を開催するという、岡本喜八監督のコメディ。78年作品。

面白い映画なのだが、もっぱら面白いのはヤクザ映画のパロディ部分で、スポーツ映画としてはどうなのかと…。
登場人物が多いわりには感情移入できるキャラがいないし、スポーツ映画特有のラストに向けて昇華していく感じがないというか…。
(それにしても140分は長い。120分で十分だろう)

俳優陣はとにかく豪華。
フランキー堺や北大路欣也など、登場シーンだけで観客を緊張させる俳優が、この頃はまだまだ大勢いた。
登場シーンといえば、ケッサクだったのが田中邦衛(笑)。
ほとんど出オチといっていいくらいの登場シーンで、横顔と一言の台詞だけで観客を爆笑の渦に叩き込むこの男の実力(というか認知度)は今さらながら凄い。

宮下順子や伊佐山ひろ子など、なぜか日活色の強い女優陣も魅力的。
スポンサーサイト

コメディ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<黒薔薇昇天 | HOME | 駅 STATION>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。