FC2ブログ

地下生活者の映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

戦国自衛隊

140617.jpg
地下生活者のお店でチェック

これはシネマヴェーラの“チバちゃん祭り”で観たもう一本。
もしも自衛隊の一個小隊が戦国時代にタイムスリップしたら…という抜群の着想で描かれたSF時代劇。79年作品。

今観ると合戦シーンでの人や馬の使い方が実に贅沢で、今さらながらこの頃の角川映画のパワー(財力)に感心させられる。
肝心の物語は…千葉真一演じる伊庭三尉が人格者なのか単なる戦争狂なのか今ひとつ中途半端で、“戦うことでしか生きていけない男”感があまり感じられず、したがって夏木勲演じる景虎との友情も全然ピンとこない。(景虎もバカ殿にしか見えないし…)
最後も全滅じゃなくて一人くらい現代に帰ってきてほしかった。
まあ時間SFの醍醐味を期待する作品ではないのかもしれないが…。

それはそうと上映後のトークショーで見たナマ千葉真一のかっこよさ!
とても70代には見えない逞しいボディ!(肩から胸にかけての肉付きを見ただけで今でも鍛えているのがわかる!)
まさに生涯現役。

予告編
スポンサーサイト

SF | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<チキ・チキ・バン・バン | HOME | 直撃!地獄拳 大逆転>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。