地下生活者の映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

男はつらいよ 旅と女と寅次郎

140628.jpg
地下生活者のお店でチェック

これはだいぶ前のBSの録画。
寅さんが失踪中の人気演歌歌手と旅先で恋に落ちるというシリーズ第31作。82年作品。

今回のマドンナとなる人気演歌歌手を演じるのが、都はるみ。
美人かどうかはちょっと疑問だが、「大阪しぐれ」の大ヒット以降、再び黄金期を築いていた文句なしの大物演歌スター、説得力はある。
(この映画の翌年、突然の引退発表~紅白での最終ステージ~生方アナのミソラ発言、と繋がっていく)
ご当地ソングともいえる「矢切の渡し」のヒットも、この演歌版「ローマの休日」誕生に一役買ったのだろう。(細川たかしも特別出演)

例によってすっかり都はるみに夢中になった寅さんは、駅前の電器屋から当時出たてのウォークマンを無断拝借し、はるみの歌に浸りながら柴又界隈を彷徨い歩く。
寅さんとウォークマンという組み合わせが秀逸で、その姿を見た笠智衆が、“耳あてなんかして、中耳炎にでもなったか?”と尋ねる場面には爆笑させられる。

旅館のシーン
スポンサーサイト

コメディ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヴェラクルス | HOME | 恐怖の報酬>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。