FC2ブログ

地下生活者の映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東京流れ者

140731.jpg
地下生活者のお店でチェック

これは早稲田松竹の鈴木清順特集で観ました。
前年にヒットした同名曲をモチーフに作られた歌謡アクション作。66年作品。

60年代ポップの粋を極めた鈴木清順監督の最高傑作の一つ。
とにかくその色彩感覚がすごい。
ここまで徹底して色にこだわった映画は、後にも先にも例がないのではないだろうか。
割とどうでもいいことなのに、二谷英明のブルゾンの緑が強烈に目に焼きつく。(エンドマークも同じ緑!)

渡哲也の弟分のバーテン役で、「ウルトラマンA」の山中隊員役で知られる沖田駿一郎が出演(本名の吉田毅名義)。
山中隊員といえば相当な強面だが、若干二十歳の山中隊員は目がくりっとしていて意外に可愛い印象。
ヒロインの松原智恵子にほのかな恋心を寄せる、なかなかのいい役。

オープニング
スポンサーサイト

アクション | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<けんかえれじい | HOME | ゴジラVSデストロイア>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。