FC2ブログ

地下生活者の映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

けんかえれじい

140803.jpg
地下生活者のお店でチェック

これは早稲田松竹の鈴木清順特集で観たもう一本。
昭和初期の旧制中学を舞台に、喧嘩に明け暮れるバンカラ青年の青春を描いた痛快コメディ。66年作品。

あえてジャンル分けするなら“青春コメディ”ということになるのだろうが、むしろアクション映画としての完成度の高さに目を奪われる。
縛られ監禁された高橋英樹がいかに危機を脱出するかのくだりは、今でも十分に通用するアイデア・アクションになっているし、喧嘩のシーンも段取りを感じさせないリアルファイトを追求している。

その一方で高橋英樹と浅野順子の絡みでは、初恋の切なさがこれ以上ないほど抒情的に描かれており、それもまたこの作品の魅力となっている。
(障子越しに手を合わせる別れのシーンが特に印象的)

予告編
スポンサーサイト

青春 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ゴジラ×メカゴジラ | HOME | 東京流れ者>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。