FC2ブログ

地下生活者の映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

男はつらいよ 寅次郎心の旅路

140808.jpg
地下生活者のお店でチェック

これまたBSの録画。
最初で最後の海外ロケ(ウィーン)を敢行した、シリーズ第41作。89年作品。

寅さんとウィーンのミスマッチ、カルチャーギャップという“違い”で笑わせるのかと思ったら、実はウィーンであれ柴又であれ、市井の人々が一生懸命暮らしている町はみな“同じ”だということを考えさせる意外編。

描くことがいつもより多いということもあってか、寅さんとマドンナ(竹下景子)の絡みはいつもより希薄。最後の失恋もとってつけた感が強い。
この時期、もう誰も寅さんの恋の成就など気にしなくなり、それを中心に物語を作るのは相当苦しくなっていたのだろう。(次作「ぼくの伯父さん」からいよいよ満男シリーズに移行していく。)

寅さん in ウィーン
スポンサーサイト

コメディ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<口笛が流れる港町 | HOME | ゴジラ×メカゴジラ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。