地下生活者の映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日本一の若大将

141116.jpg
地下生活者のお店でチェック

これはBSの録画(このシリーズもだいぶ溜まってきてしまった)。
若大将シリーズの3作目。62年作品。

これまでは完全なヒール役だった青大将が、本作ではかなり可愛げのある存在に。
ともに勘当された若大将とともにクルーザーで共同生活をするくだりなど、友情すら感じさせる。
澄ちゃんにふられるシーンも気の毒で、思わず同情してしまった。
スポンサーサイト

青春 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ブラック・レイン | HOME | ブラッド・ビーチ 血に飢えた白い砂浜>>

この記事のコメント

ホソカワさん

お久しぶりです。この前、原田知世の「早春物語」を偶然見ていたら、田中邦衛が父親役で出てました。そこでは父親を演じていて、渋い雰囲気と低音の美声のかっこよさにびっくりした覚えがあります。「北の国から」のモノマネのせいか「田中邦衛=自己中で短期なおっさん」というイメージがあるんですが、どんな映画に出ててもあの風貌ながらぴたりとハマる演技力の持ち主なんですよね。

田中邦衛って俳優座出身で一時期は安部公房と活動したぐらいの本格派な実力派なんですよね。そう考えると
プログラムピクチャーのコメディリリーフを安安とやってのける底の深さにはびっくりしますね。
2014-11-24 Mon 11:26 | URL | ネスカフェ #EBUSheBA[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。